物くさ太郎の日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monokusatarou.blog59.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

サイン会レポ

   ↑  2009/06/21 (日)  カテゴリー: 苺ましまろ
長いので追記に。
雨が降ってたけどサイン会に行ってきました。いや、槍が降ってても出かける覚悟でした。
地元の駅から半蔵門線直通の電車に乗り、清澄白河でおっかなびっくり都営大江戸線に乗り換え。
路線図を見てみると山手線みたいにどっちに乗っても着くようで、来たほうの電車に適当に乗る。
乗ったほうはどうやら遠回りのほうだったみたいで、少しばかりタイムロスした。

都庁前で降りてA5出口から地上に出てから公園を寺のほうへ適当に突っ切ると会場のビルが見えた。
歩道橋を渡り会場のビルへ。玄関には「サイン会会場はこちら」の小さな立て看板がひとつ。
100人が集まって並んでるのかと思ってたが、1時間ごとに25~30人と振り分けられていたらしい。
階段を登り、少し歩くと部屋の前のホワイトボードで落書き?を発見。

サイン会6

サイン会5
待ってる間スタッフさんが写真を撮らせてくれました。

列に並んでいる人はみな終始無言だった。
話し声といえば、スタッフの聞き取れるか聞き取れないか位のヒソヒソ話があるくらいだった。
緊張感からか落ち着かない表情の人が多い。かくいう俺も足ががたがた震えていた。
部屋の中から微かに聞こえてくる苺コンプリートを下を向きながら口ずさみ、緊張を紛らわす。

「では、順番に中へお入りください」 20分か30分の待ち時間だったが、
その間にがっつり消耗してしまった。部屋の外に並べられていた人が中へ招かれる。
部屋に入ると、予備校のような長机と椅子が並べられていて、
一番前の席に対面で並べられていた机に氏が座っていた。

机には単行本とフィギュアが並べられていて、色紙の山が積んであった。
氏は金魚と水草(?)柄の紺の和風のシャツ1枚にジーンズというラフな格好だった。
シルバーの縁の細いメガネをしていて、その奥に見える目はくっきりとした二重で切れ長、
髪型は短髪のスポーツ刈りで、上唇の上にひげを蓄えていた。
立ち姿を見ると痩せ型で、スラッとした好青年だった。

誘導に従い席に着くが、なんと一番前の真ん中の席になってしまった。近っ(笑)
全員が席に着くと、「本日は雨の中~」とおねぇさんの挨拶があり、
サインを貰うときに一言二言お話してもらってもかまいませんとのこと。
正直、みんなにそんな余裕はなく、おねぇさんの話をじっと聞いていた。
会場の緊張感が氏に伝わったのか、お互い表情は硬く、苺すぷらっしゅが微妙な音量で流れる中、
直立不動で向かい合っているというシュールな構図に。

「それではさっそくサイン会のほうを始めます。」
「前の席の人から整理券に本名を書いてスタッフに見せてください。」
リアルネームを書いた紙を握り締め順番を待つ。
俺は4番目だったので、すぐに自分の番が回ってくる。

→「アナちゃんをお嫁さんにください!」
  「これからも可愛いアナちゃんをよろしくお願いします」

今考えればどちらも痛(ry。
3番目の人がサインを貰ってるときに予め考えておいた選択肢の横の矢印を脳内で高速移動させる。

「次の方どうぞー」

  「アナちゃんをお嫁さんにください!」
→「これからも可愛いアナちゃんをよろしくお願いします」
◎決定

えぇ。ヘタレました。一生に一度のチャンスだろうけど、無理でした。ごめんねアナちゃん。
そんな訳で、緊張しながら氏の前に立つ。横に居たおねぇさんが「好きな娘は誰ですか?」
と聞いてくるので、「アナちゃんです」と答える。声が小さかったから2度聞き返された。

サイン会1
おねぇさんに渡されたチロルチョコ。好きなキャラの絵を選んでくれた。

氏の座ってる机の前に用意されていたイスに座る。

物「こ、こんにちは」
ば「こんにちはー」
物「あ、あの・・・ 」
ば「はい」
物「アナちゃんが、す、す好きなんですけど」
ば「そ、そうなんですか (引き気味に)」
物「これからも可愛いアナちゃんをよろしくお願いします ふひひ ふひっ」
ば「あっ、はい。ありがとうございます」

ここでサインを書き終わる

サイン会4

物「あっ、あの、新刊楽しみに待ってます」
ば「はい、がんばります (苦笑)」

俺オワタ/(^o^)\

そんなわけで無事サインを貰い、興奮冷めやらぬうちに早足で電車に乗り込み、
しばらくぼけっとしていた。途中、北千住で下車してハンズで枠を購入。
その日は父の日のセールだったらしく、めちゃくちゃ混んでた...

サイン会3

おしまい。


関連
ばらスィー先生サイン会開催! ホワイトボードにまたしても……? - 電撃萌王ブログ

(記事編集) http://monokusatarou.blog59.fc2.com/blog-entry-340.html

2009/06/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 無料FPSレビュー
この前の記事 : ケースFAN交換

Comment

コメントを投稿する 記事: サイン会レポ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 無料FPSレビュー
この前の記事 : ケースFAN交換
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。