物くさ太郎の日記 

このページの記事目次 (カテゴリー: PCゲー

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monokusatarou.blog59.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Duels of the Planeswalkers 2012

   ↑  2011/10/14 (金)  カテゴリー: PCゲー
お久しぶり。

紙束の方に使う金がなくなってきたので、
steamでリアルマジックのパック2つ分(10$)で買えるこっちをやってみた。
思いの外良くできていて、CPUの思考もサクサク進むので悪くはない。
ゲームは構築済みデッキでストーリー順にCPUと対戦していき、
勝てば封印されているカードが解除されて、
そのカードを使ってデッキを強化していけるといった感じ。
デッキは大きくは弄れないけど、最初から持ってるデッキの数が多いので、
なかなかやりごたえがある。
実際、ストーリーは20時間くらいで最後までいけるが、
30時間ちょっとやっても全デッキの封印カードコンプまではまだいってない。
他にもオンラインの2対2戦、アーチ・エネミー(3人で協力してボスを倒す)が実装されていて、
こちらも外人と一緒にプレイするのが苦じゃなければ楽しい。
もしマルチプレイ出来る環境の人がいたら、一緒にやりませう。
スポンサーサイト

(記事編集) http://monokusatarou.blog59.fc2.com/blog-entry-756.html

2011/10/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

つよきす

   ↑  2011/03/21 (月)  カテゴリー: PCゲー
22時間くらいぶっ通しで『つよきす』をやった。
ようやくCG100%回収したのでキャラ別の感想など。
本編は全体的を通して笑いや燃えがあって最後まで面白かった。

(記事編集) http://monokusatarou.blog59.fc2.com/blog-entry-754.html

2011/03/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

僕と君の夏休み

   ↑  2010/07/12 (月)  カテゴリー: PCゲー
僕と君の夏休み
http://www.bokunatu.com/

面白かった。無料ゲーなのにクオリティが高い。内容は製作陣が言う一昔前のギャルゲーレベル。シナリオも分量があってやり応えがあった。ただ、2ch企画系発祥たため、パロディーが満載。そこは勢いがあって良いと思うか、苦手と思うかはその人の好み次第。


ネタバレありの感想は追記にて
 

(記事編集) http://monokusatarou.blog59.fc2.com/blog-entry-674.html

2010/07/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

るいは智を呼ぶ

   ↑  2008/09/06 (土)  カテゴリー: PCゲー
『レポートを仕上げようと昼ごろPCの電源入れたら、なぜか夜中になって日付が変わってた』 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(ry

前置きはこの辺にして… 実は、ここ2,3日エロゲーをやってました。つまり、エロゲーに精を出していたわけです(性的な意味で)。本当はエロゲーではなく、勉強をシコシコやらなければいけないのにね。


……すいません、ちょっとくどかったですね。反省します^^


ヤっていたのは『るいは智を呼ぶ』です。発売前から知ってたんですが、しばらくしてその存在を忘れかけてたころネットで面白いと評判を見て久々にやろうかなと。話題を持ちかけてみると某氏のお墨付き評価も聞けたので、密林で買いました。

自分はこの手のゲームでフラグを立たせて分岐させるのが苦手なんですが、話の進み方は各ヒロインのルートが順番に配置されていて、ほとんど一本道のような進み方だったので、苦労せずエンディングを迎えられました。序盤の文章は回りくどいというか、やたら難解な表現だったんですが、中盤に進むまでにはそれも薄れてくるんで、最初に抵抗を感じた人でも大丈夫かなと。


終わった感想としては、るい智のテーマはひぐらしに近い感じでした。些細なことで壊れてしまう日常と、呪いの謎解きというストーリーでしたので。謎解きは複線回収と次のルートへの新しい謎の出現のテンポがよかったんで、途中で飽きることもなく進めました。

ちなみに一番好きなルートは、通常エンド?のるいルートでしたw 最終ルートの結末はなんか釈然としないというか、ちょっと後味が悪かったので。まぁ、気になる人は公式で体験版でも落としてやってみるといいかも。

(記事編集) http://monokusatarou.blog59.fc2.com/blog-entry-41.html

2008/09/06 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。